ゑびす建設>住宅購入相談 何から考えるかで決まる! 住宅購入成功術!

ゑびす建設 社長ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長挨拶

住宅購入の成功は、何から考え始めるかで決まってしまいます

住宅ローンや資金計画は住宅購入の入口論でしかありません

■住宅購入で後悔をしないためには、住宅購入を成功へと導く 経験・知識共豊富な
不動産のプロのサポートが不可欠です

住宅購入をこれから検討しようと思われている方々へ

住宅購入で不安を感じている方々へ

■無料!個別相談会を開催しています
(完全 予約制・一戸建て、中古マンションの双方に対応・注文住宅は不対応)
お申込みはこちらからどうぞ

※相談会を受講頂いても、お客様からのご依頼がない限り、営業は一切致しておりません。
詳細は相談会予約フォームをお読み下さい。

これまでに、2000家族を超えるお客様から喜びの声を頂戴しております

■自己紹介はこちらです

記事一覧 不動産は55年の実績と安心サポート! 宅建免許番号(12)が信頼の証です...≫

値引き交渉について

テーマ:値引交渉について


当社が、値引き交渉を行うことは言うまでもありません!



逆の言い方をすれば、
値引き交渉を行わなかったことは、ほとんどありません!
※但し一部例外あり。詳細は下記をご参照下さい。


お客様から、要求された値引き額よりも、
それをはるかに上回る大幅値引きを何度か成功させたこともあります!

以下の留意点をご理解頂ければ幸いです。


①180万円の値引き交渉をお客様から依頼され、
 それに成功したにもかかわらず、
 まだ、お買いにならない方が良いとアドバイスさせて頂いた
 こともあります。
 何故か! → まだまだ高いと思ったからです。
 結果、このお客様の場合は、
 300万円の値引きに成功しご契約を頂きました。


②お客様から、値引き要求をされたにもかかわらず、この物件は、
 値引き要求はしない方が良いとアドバイスをさせて頂いたことがあります。


①と②のケースの違い
お客様は、値引き額の大小で損得を計算される方がほとんどです。
しかし、マーケットには、100万円の値引きをしても、
まだまだ高いと思う物件もあれば、
これは、まったく値引きをしなくても、お買い得だという物件も存在します。


説明を分かりやすくするため、
冒頭で、両極端な例を提示してしまいましたが、
値引きで、損得を考える場合、大切なことは、
値引きの額の大小ではなく、相場価格と比べてみることが肝要だと思います。



・自分が思った値引きが通ったから、得をしたと思わないで下さい!
・値引きができない物件に、お買い得な物件がある場合もあります!
・値引き交渉を成功させるためには、それを行うタイミングが重要です!



・通常、ご見学前(お申込み前)の値引き交渉は、得策ではありません。
 →売主が、不動産業者であれば、申込後の稟議決済となりますので、
  お申込み前の値引き交渉は、あまり意味がありません。
 
 →売主が、個人の場合には、元付け業者が売主に掛け合うことに
  なりますので、お申込み前では、まともに相手にしてくれない
  ケースが多くなります。


※値引き・相場価格等のご説明につきましては、当社相談会において、
 詳しく、ご説明させて頂いております。



イホーム購入のご相談はこちらからどうぞ。





記事一覧 不動産は55年の実績と安心サポート! 宅建免許番号(12)が信頼の証です...≫
社長挨拶
創業100年!不動産は50年の実績!
社長挨拶はこちら

ゑびす建設ロゴ

  • 創業100年・50周年
  • 住宅購入相談会
  • 仲介手数料無料の理由
  • 仲介手数料お見積りフォーム
  • ゑびす建設物件検索サービス

トップへ戻る